SMBセッションが署名されているかどうかの確認

CIFSサーバで接続中のSMBセッションに関する情報を表示できます。この情報を使用して、SMBセッションが署名されているかどうかを確認できます。これは、必要なセキュリティ設定を使用してSMBクライアント セッションが接続されているかどうかを確認する場合に役立ちます。

手順

次のいずれかを実行します。
表示する情報 入力するコマンド
指定したStorage Virtual Machine(SVM)上の署名されたすべてのセッション vserver cifs session show -vserver vserver_name -is-session-signed true
SVM上の指定したセッションIDを持つ署名されたセッションの詳細 vserver cifs session show -vserver vserver_name -session-id integer -instance

次のコマンドは、SVM vs1上の署名されたセッションに関するセッション情報を表示します。デフォルトである要約版の出力には、Is Session Signed出力フィールドは表示されません。

cluster1::> vserver cifs session show -vserver vs1 -is-session-signed true 
Node:    node1
Vserver: vs1
Connection Session                                    Open         Idle
ID          ID      Workstation      Windows User    Files         Time
----------  ------- ---------------- ------------- ------- ------------
3151272279  1       10.1.1.1         DOMAIN\joe          2          23s

次のコマンドは、セッションID 2のSMBセッションに関する、セッションが署名されているかどうかを含む詳細なセッション情報を表示します。

cluster1::> vserver cifs session show -vserver vs1 -session-id 2 -instance
                        Node: node1
                     Vserver: vs1
                  Session ID: 2
               Connection ID: 3151274158
Incoming Data LIF IP Address: 10.2.1.1
                 Workstation: 10.1.1.2
    Authentication Mechanism: Kerberos
                Windows User: DOMAIN\joe
                   UNIX User: pcuser
                 Open Shares: 1
                  Open Files: 1
                  Open Other: 0
              Connected Time: 10m 43s
                   Idle Time: 1m 19s
            Protocol Version: SMB3
      Continuously Available: No
           Is Session Signed: true
       User Authenticated as: domain-user
                NetBIOS Name: CIFS_ALIAS1
       SMB Encryption Status: Unencrypted