サーバのリセットおよび再検出

CIFSサーバでサーバのリセットと再検出を行うと、LDAPサーバおよびドメイン コントローラに関するCIFSサーバに格納されている情報が破棄されます。サーバの情報が破棄されたあと、それらの外部サーバに関する最新の情報が再取得されます。これは、接続されているサーバが適切に応答しない場合に役立ちます。

手順

  1. 次のコマンドを入力します。vserver cifs domain discovered-servers reset-servers -vserver vserver_name
  2. 再検出されたサーバに関する新しい情報を表示します。vserver cifs domain discovered-servers show -vserver vserver_name

次の例は、Storage Virtual Machine(SVM、旧Vserver)vs1のサーバをリセットして再検出します。

cluster1::> vserver cifs domain discovered-servers reset-servers -vserver vs1

cluster1::> vserver cifs domain discovered-servers show

Node: node1
Vserver: vs1

Domain Name     Type     Preference DC-Name     DC-Address    Status
--------------- -------- ---------- ----------- ------------- -------
example.com     MS-LDAP  adequate   DC-1        1.1.3.4       OK
example.com     MS-LDAP  adequate   DC-2        1.1.3.5       OK
example.com     MS-DC    adequate   DC-1        1.1.3.4       OK
example.com     MS-DC    adequate   DC-2        1.1.3.5       OK