CIFSサーバ用のNetBIOSエイリアスの管理

NetBIOSエイリアスは、SMBクライアントがCIFSサーバに接続する際に使用できるCIFSサーバの別名です。 CIFSサーバのNetBIOSエイリアスを設定すると、他のファイル サーバのデータをCIFSサーバに統合して、CIFSサーバが元のファイル サーバの名前に応答するようにする場合に役立ちます。

CIFSサーバの作成時またはCIFSサーバ作成後の任意の時点で、NetBIOSエイリアスのリストを指定できます。 リストへのNetBIOSエイリアスの追加や削除は、いつでも行うことができます。 CIFSサーバにはNetBIOSエイリアス リスト内のどの名前を使用しても接続できます。