ONTAPによるファイル名とディレクトリ名の作成方法

ONTAPは、SMBクライアントからアクセスされるすべてのディレクトリ内のファイルまたはディレクトリに対して2つの名前が作成され、保持されます。元の長い名前と8.3形式の名前です。

名前が8文字を超える、または拡張子が3文字を超える(ファイルの場合)ファイル名やディレクトリ名について、ONTAPは次のように8.3形式の名前を生成します。

たとえば、NFSクライアントがspecifications.htmlという名前のファイルを作成すると、ONTAPによってspecif~1.htmという8.3形式のファイル名が作成されます。この名前がすでに存在している場合は、ファイル名の最後の番号が別の番号になります。たとえば、NFSクライアントがspecifications_new.htmlという別の名前のファイルを作成すると、specifications_new.htmlの8.3形式の名前はspecif~2.htmになります。