CIFSサーバ移動前のSVM上の動的DNSドメインの変更

CIFSサーバを別のドメインに移動する際に、CIFSサーバのDNSレコードがActive Directoryに統合されたDNSサーバによってDNSに動的に登録されるようにするには、CIFSサーバを移動する前にStorage Virtual Machine(SVM)上の動的DNS(DDNS)を変更する必要があります。

開始する前に

新しいドメイン(CIFSサーバ コンピュータ アカウントの移動先)のサービス ロケーション レコードを含むDNSドメインを使用するよう、SVM上のDNSネーム サービスを変更する必要があります。セキュアDDNSを使用している場合は、Active Directoryに統合されたDNSネーム サーバを使用する必要があります。

タスク概要

DDNS(SVM上で設定されている場合)はデータLIFのDNSレコードを新しいドメインに自動的に追加しますが、元のドメインのDNSレコードは元のDNSサーバから自動的には削除されません。手動で削除する必要があります。

手順

  1. SVM上のDDNSドメインを変更します。vserver services name-service dns dynamic-update modify -vserver vserver_name -is-enabled true -use-secure {true|false} -vserver-fqdn FQDN_used_for_DNS_updates
    vserver services name-service dns dynamic-update modify -vserver vs1 -is-enabled true -use-secure true -vserver-fqdn example2.com
    注: カスタマイズしたFQDNで「*.netapp.com」のようにアスタリスクを使用していないことを確認してください。
  2. DDNSの設定が正しいことを確認します。vserver services name-service dns dynamic-update show
    vserver services name-service dns dynamic-update show
    Vserver         Is-Enabled Use-Secure Vserver FQDN       TTL
    --------------- ---------- ---------- ----------------- -------
    vs1             true       true       example2.com       24h