ホーム ディレクトリ共有での一意なユーザ名の要件

%w(Windowsユーザ名)変数または%u(UNIXユーザ名)変数を使用してホーム ディレクトリ共有を動的に生成するときは、一意なユーザ名を割り当てるように注意してください。共有名はユーザ名にマッピングされます。

静的共有名とユーザ名が同じである場合、次の2つの問題が起きる可能性があります。

たとえば、administratorという名前の共有があり、ユーザのWindowsユーザ名がadministratorだとします。ユーザがホーム ディレクトリ共有を作成してその共有に接続すると、自分のadministratorホーム ディレクトリ共有ではなく、administrator静的共有に接続されます。

共有名の重複の問題を解決するには、次のいずれかの手順を実行します。