CLIを使用したNTFSファイルおよびフォルダに対する監査ポリシーの設定および適用

ONTAP CLIを使用してNTFSファイルおよびフォルダに監査ポリシーを適用するには、いくつかの手順を実行する必要があります。まず、NTFSセキュリティ記述子を作成し、SACLをセキュリティ記述子に追加します。次に、セキュリティ ポリシーを作成してポリシー タスクを追加します。その後、Storage Virtual Machine(SVM)にセキュリティ ポリシーを適用します。

タスク概要

セキュリティ ポリシーを適用したら、セキュリティ ポリシー ジョブを監視して、適用した監査ポリシーの設定を確認することができます。
注: 監査ポリシーと関連するSACLを適用すると、既存のDACLは上書きされます。新しいセキュリティ ポリシーを作成して適用する前に、既存のセキュリティ ポリシーを確認してください。