ロックの解除

ファイル ロックが原因でクライアントがファイルにアクセスできなくなっている場合は、現在有効なロックの情報を表示して、特定のロックを解除することができます。ロックの解除が必要になるケースとしては、アプリケーションのデバッグなどが挙げられます。

タスク概要

vserver locks breakコマンドは、advanced以上の権限レベルでのみ使用できます。詳細については、コマンドのマニュアル ページを参照してください。

手順

  1. ロックを解除するために必要な情報を確認するには、vserver locks showコマンドを使用します。
    詳細については、コマンドのマニュアル ページを参照してください。
  2. 権限レベルをadvancedに設定します。set -privilege advanced
  3. 次のいずれかを実行します。
    ロックを解除するための指定項目 入力するコマンド
    SVM名、ボリューム名、LIF名、およびファイル パス vserver locks break -vserver vserver_name -volume volume_name -path path -lif lif
    ロックID vserver locks break -lockid UUID
  4. admin権限レベルに戻ります。set -privilege admin