NTLM認証

NTLMクライアント認証は、パスワードをベースとするユーザ固有のシークレットを共有し、チャレンジ-応答プロトコルを使用して行われます。

ユーザがローカルのWindowsユーザ アカウントを使用してSMB接続を確立した場合、認証は、CIFSサーバによってNTLMv2を使用してローカルで行われます。