SVMで使用するセキュリティ形式を決定する方法

ボリュームで使用するセキュリティ形式を決定するには、2つの要素を考慮する必要があります。第1の要素は、ファイルシステムの管理者のタイプで、第2の要素は、ボリューム上のデータにアクセスするユーザまたはサービスのタイプです。

ボリュームのセキュリティ形式を設定する際は、最適なセキュリティ形式を選択してアクセス権の管理に関する問題を回避するために、環境のニーズを考慮する必要があります。決定時には以下を考慮すると役立ちます。

セキュリティ形式 以下の場合に選択
UNIX
  • ファイルシステムがUNIX管理者によって管理される。
  • ユーザの大半がNFSクライアントである。
  • データにアクセスするアプリケーションで、サービス アカウントとしてUNIXユーザが使用される。
NTFS
  • ファイルシステムがWindows管理者によって管理される。
  • ユーザの大半がSMBクライアントである。
  • データにアクセスするアプリケーションで、サービス アカウントとしてWindowsユーザが使用される。
Mixed ファイルシステムがUNIX管理者とWindows管理者の両方によって管理され、ユーザがNFSクライアントとSMBクライアントの両方で構成される。