SVMのデフォルトのエクスポート ポリシー

SVMには、ルールが含まれていないデフォルトのエクスポート ポリシーが割り当てられています。SVM上のデータにクライアントからアクセスできるようにするには、ルールを備えたエクスポート ポリシーを用意する必要があります。SVM内の各FlexVolにエクスポート ポリシーを関連付ける必要があります。

SVMを作成すると、SVMのルート ボリュームに対してdefaultという名前のデフォルトのエクスポート ポリシーが自動的に作成されます。SVM上のデータにクライアントからアクセスできるようにするには、デフォルトのエクスポート ポリシーのルールを1つ以上作成する必要があります。または、ルールを備えたカスタムのエクスポート ポリシーを作成することもできます。デフォルトのエクスポート ポリシーは、変更および名前変更は可能ですが、削除することはできません。

SVM内にFlexVolを作成すると、作成されたボリュームにはSVMのルート ボリュームのデフォルトのエクスポート ポリシーが関連付けられます。デフォルトでは、SVMに作成した各ボリュームには、ルート ボリュームのデフォルトのエクスポート ポリシーが関連付けられます。SVM内のすべてのボリュームでデフォルトのエクスポート ポリシーを使用することも、ボリュームごとに独自のエクスポート ポリシーを作成することもできます。また、複数のボリュームに同じエクスポート ポリシーを関連付けることもできます。