ジャンクション ポイントが指定されていないデータ ボリュームの作成

ジャンクション ポイントを指定せずにデータ ボリュームを作成できます。作成したボリュームは、自動的にはマウントされず、NASアクセス用の設定に使用することはできません。このボリュームに対してSMB共有またはNFSエクスポートを設定するには、まず、ボリュームをマウントする必要があります。

開始する前に

ボリュームを作成するアグリゲートがすでに存在している必要があります。

手順

  1. 次のコマンドを使用して、ジャンクション ポイントが設定されていないボリュームを作成します。volume create -vserver vserver_name -volume volume_name -aggregate aggregate_name -size {integer[KB|MB|GB|TB|PB]} -security-style {ntfs|unix|mixed}
    ボリュームのセキュリティ形式の指定は省略可能です。セキュリティ形式を指定しない場合、Storage Virtual Machine(SVM)のルート ボリュームと同じセキュリティ形式を使用してボリュームが作成されます。ただし、ルート ボリュームのセキュリティ形式が、データ ボリュームには適切でないセキュリティ形式である場合もあります。解決が困難なファイル アクセスの問題ができるだけ発生しないように、ボリュームの作成時にセキュリティ形式を指定することを推奨します。

    データ ボリュームのカスタマイズに使用できるオプションのパラメータが多数用意されています。詳細については、volume createコマンドのマニュアル ページを参照してください。

  2. ジャンクション ポイントが設定されていないボリュームが作成されたことを確認します。volume show -vserver vserver_name -volume volume_name -junction

次の例は、ジャンクション ポイントにマウントされないsalesという名前のボリュームをSVM vs1上に作成します。

cluster1::> volume create -vserver vs1 -volume sales -aggregate aggr3 -size 20GB
[Job 3406] Job succeeded: Successful

cluster1::> volume show -vserver vs1 -junction
                     Junction                 Junction
Vserver   Volume     Active   Junction Path   Path Source
--------- ---------- -------- --------------- -----------
vs1       data       true     /data           RW_volume
vs1       home4      true     /eng/home       RW_volume
vs1       vs1_root   -        /               -
vs1       sales      -        -               -