SVMルート ボリュームでのセキュリティ形式の設定

Storage Virtual Machine(SVM)のルート ボリューム上のデータに使用するアクセス権のタイプを決定するには、SVMルート ボリュームのセキュリティ形式を設定します。

手順

  1. セキュリティ形式を定義するには、vserver createコマンドで-rootvolume-security-styleパラメータを使用します。
    ルート ボリュームのセキュリティ形式に使用できるオプションは、unixntfs、またはmixedです。unifiedセキュリティ形式は、Infinite Volumeにしか適用されないため、使用できません。
  2. 作成したSVMのルート ボリューム セキュリティ形式を含む設定を表示して確認します。vserver show -vserver vserver_name