FCスイッチのゾーニング

ONTAPはFCデータに対してN_Port ID Virtualization(NPIV)を使用します。ホストをクラスタに接続するには、16Gb FCスイッチを使用し、イニシエータとターゲット ポートのWWPNでFCスイッチをゾーニングする必要があります。

手順

  1. イニシエータ ポートごとにゾーンを1つ作成します(単一イニシエータ ゾーニング)。
  2. 各ゾーンに、同じFCスイッチにイニシエータとして接続しているターゲット ポートのFC論理インターフェイス(LIF)をすべて追加します(ノードごとに最低2つ)。
  3. 新しいゾーンを保存し、アクティブ化します。