クラスタでの移行準備

7-Modeシステムを移行する前に、クラスタをセットアップしておく必要があります。また、LIFのセットアップ、ネットワーク接続の検証など、移行の要件をクラスタが満たしていることを確認する必要があります。

開始する前に

タスク概要

クラスタと7-Modeシステムが通信できるようにするために、クラスタの各ノードに、デフォルトのIPspaceのローカルLIFまたはインタークラスタLIFをセットアップします。ローカルLIFをセットアップした場合は、インタークラスタLIFをセットアップする必要はありません。インタークラスタLIFとローカルLIFの両方をセットアップした場合は、ローカルLIFが優先されます。

手順

  1. クラスタの各ノードにインタークラスタLIFを作成し、クラスタと7-Modeシステムが通信できるようにします。
    1. インタークラスタLIFを作成します。network interface create -vserver svm_name -lif intercluster_lif -role intercluster -home-node home_node -home-port home_port -address ip_address -netmask netmask
      cluster1::> network interface create -vserver cluster1-01 -lif intercluster_lif -role intercluster -home-node cluster1-01 -home-port e0c -address 192.0.2.130 -netmask 255.255.255.0
    2. インタークラスタLIFの静的ルートを作成します。network route create -vserver svm_name -destination IP_address/mask -gateway ip_address
      cluster1::> network route create -vserver vs0 -destination 0.0.0.0/0 -gateway 10.61.208.1
    3. インタークラスタLIFから7-Modeシステムにpingを送信できることを確認します。network ping -lif intercluster_lif -vserver svm_name -destination remote_inetaddress
      cluster1::> network ping -lif intercluster_lif -vserver cluster1 -destination system7mode
      system7mode is alive
    マルチパスの場合は、各ノードにインタークラスタLIFが2つ必要です。

    ネットワークおよびLIFの管理