SANボリューム移行時のスペースに関する考慮事項

移行時には、ボリュームに十分な空きスペースを確保する必要があります。移行プロセスでは、データやSnapshotコピーの格納に必要なスペースに加えて、一部のファイルシステム メタデータの更新用に1つのLUNにつき1MBのスペースが必要です。

カットオーバーの前に、7-Modeボリュームに対してdf -hコマンドを実行して、ボリューム内の各LUNに1MBの空きスペースがあるかどうかを確認できます。十分な空きスペースがない場合は、必要なスペースを7-Modeボリュームに追加する必要があります。

デスティネーション ボリュームのスペースが不足しているためにLUNの移行が失敗した場合は、次のEMSメッセージが生成されます。LUN.vol.proc.fail.no.space: Processing for LUNs in volume vol1 failed due to lack of space.

この場合は、デスティネーション ボリュームに対してfilesys-size-fixed属性をfalseに設定し、LUN 1つあたり1MBの空きスペースをボリュームに追加する必要があります。

スペース リザーブLUNを含むボリュームがある場合は、ボリュームのサイズをLUN 1つあたり1MB増やしてもスペースが十分に確保されない可能性があります。この場合、ボリュームのSnapshotリザーブと同じサイズのスペースを追加する必要があります。デスティネーション ボリュームにスペースを追加したら、lun transition startコマンドを使用してLUNを移行できます。