7-Mode構成の移行のカスタマイズ

7-ModeからONTAPへの構成の移行は、計画時に2つの方法でカスタマイズできます。まず、一部の構成の移行を無視(スキップ)します。もう1つの方法は、7-Mode NFSエクスポート ルールを統合し、既存のNFSエクスポート ポリシーとSnapshotポリシーをターゲットSVMで再利用します。

タスク概要

7-Mode Transition Toolでは、除外した構成の事前確認は実行されません。

デフォルトでは、7-Modeのすべての構成が移行対象として選択されます。

まずすべての構成の事前確認を実行し、その後、1つまたは複数の構成を除外して事前確認を実行することを推奨します。これにより、どの構成を移行から除外すると、どの事前確認がスキップされるかを理解できます。

手順

  1. [Plan Configuration]ページで、[SVM Configuration]ペインから次のオプションを選択します。
    • 構成の移行を除外するには、該当する構成のチェック ボックスの選択を解除します。
    • 類似する7-Mode NFSエクスポート ルールを統合してONTAPの単一のエクスポート ポリシーにまとめるには(移行後のボリュームまたはqtreeに適用可能)、[Consolidate NFS Export Policies on 7-Mode]チェック ボックスを選択します。
    • ツールによって作成されるエクスポート ポリシーに一致する、SVM上の既存のNFSエクスポート ポリシーを再利用するには(移行後のボリュームまたはqtreeに適用可能)、[Reuse Export Policies of SVM]チェック ボックスを選択します。
    • 類似する7-Mode Snapshotスケジュールを統合してONTAPの単一のSnapshotポリシーにまとめるには(移行後のボリュームに適用可能)、[Consolidate 7-Mode Snapshot Policies]チェック ボックスを選択します。
    • ツールによって作成されるSnapshotポリシーに一致する、SVM上の既存のSnapshotポリシーを再利用するには(移行後のボリュームに適用可能)、[Reuse Snapshot Policies of SVM]チェック ボックスを選択します。
  2. [Save and go to Dashboard]をクリックします。