SnapMirror関係の移行

セカンダリHAペアを最初に移行し、7-Modeプライマリ ボリュームとclustered Data ONTAPセカンダリ ボリュームの間に段階的なSnapMirror関係を設定してから、プライマリHAペアを移行することができます。シナリオによっては、7-Mode SnapMirror関係のセカンダリとプライマリのHAペアを並行して移行する必要があります。

タスク概要

すべてのプライマリ ボリュームが一方のHAペアに所属し、すべてのセカンダリ ボリュームがもう一方のHAペアに所属する場合は、段階的な方法を使用して移行できます。

いずれかのHAペアでプライマリ ボリュームとセカンダリ ボリュームが混在している場合は、並行の方法を使用して移行する必要があります。

プライマリとセカンダリのHAペアを移行後に、clustered Data ONTAPでVolume SnapMirror関係を手動で設定する必要があります。再同期が成功するためには、SnapMirror関係のプライマリ ボリュームとセカンダリ ボリュームに共通のSnapshotコピー(Data ONTAP 8.1以降で作成)が少なくとも1つ存在している必要があります。