FCゾーン計画を使用したゾーンの設定

移行が完了したら、FCゾーン計画を使用してゾーンを設定し、イニシエータ ホストとターゲットをグループ化してクラスタへのデータ アクセスを提供する必要があります。

開始する前に

手順

  1. スイッチのCLIにログインします。
  2. 必要なゾーン コマンドを1つずつコピーして実行します。
    次の例では、スイッチに対して複数のゾーン コマンドを実行します。
    switch1:admin>config terminal
    # Enable NPIV feature
    feature npiv
    zone name auto_transition_igroup_d31_194bf3 vsan 10
    member pwwn 21:00:00:c0:dd:19:4b:f3
    member pwwn 20:07:00:a0:98:32:99:07
    member pwwn 20:09:00:a0:98:32:99:07
    .......
    .......
    .......
    copy running-config startup-config

タスクの結果

イニシエータ ホストがクラスタのデータにアクセスできます。