テイクオーバーとギブバックが移行に与える影響

コントローラのテイクオーバー中またはギブバック中に移行処理(移行準備、開始、一時停止、再開、完了など)を実行すると失敗します。

テイクオーバーが原因で移行処理が失敗した場合は、ギブバックの終了を待ってから再度移行処理を実行する必要があります。

ベースライン転送時にコントローラのテイクオーバーが発生すると、転送は失敗します。中断されたポイントからベースライン転送を再開するには、ギブバックの終了を待つ必要があります。

設定したスケジュールに基づいてデータ コピーが再開されます。