LinuxおよびWindowsゲストOSでの移行後の修復

Data ONTAP 7-Modeからclustered Data ONTAPにLUNを移行したあとで、LinuxおよびWindowsゲストOSでは追加の修復が必要になる場合があります。

コピーベースの移行の場合は、7MTTでストレージ カットオーバー処理を完了したあとに以下の手順を実行します。コピーフリーの移行の場合は、7MTTでデータと設定のインポート処理が完了したあとに以下の手順を実行します。