VSSシャドウ コピーのディレクトリ階層の設定(Hyper-V over SMB要求用)

必要に応じて、シャドウ コピーを作成するSMB共有のディレクトリの最大階層を設定できます。このパラメータでは、ONTAPでサブディレクトリのどの階層までシャドウ コピーを作成するかを手動で制御することができます。

開始する前に

VSSシャドウ コピー機能を有効にする必要があります。

タスク概要

デフォルトでは、最大5個のサブディレクトリにシャドウ コピーが作成されます。値を0に設定した場合、すべてのサブディレクトリにシャドウ コピーが作成されます。
注:シャドウ コピー セットのディレクトリ階層は6階層以上またはすべてのサブディレクトリに設定できますが、Microsoftにはシャドウ コピー セットの作成は60秒以内に完了しなければならないという要件があります。この時間内に完了できない場合、シャドウ コピー セットの作成は失敗します。作成時間がこの時間制限を超えないようにシャドウ コピーのディレクトリ階層を選択する必要があります。

手順

  1. 権限レベルをadvancedに設定します。set -privilege advanced
  2. VSSシャドウ コピーのディレクトリ階層を目的のレベルに設定します。vserver cifs options modify -vserver vserver_name -shadowcopy-dir-depth integer
    vserver cifs options modify -vserver vs1 -shadowcopy-dir-depth 6
  3. admin権限レベルに戻ります。set -privilege admin