SVMルート ボリュームのセキュリティ形式がNTFSに設定されていることの確認

Hyper-VおよびSQL Server over SMBのノンストップ オペレーションを実行する場合は、ボリュームをNTFSセキュリティ形式で作成する必要があります。ルート ボリュームのセキュリティ形式には、Storage Virtual Machine(SVM)で作成されたボリュームのデフォルトが適用されるため、ルート ボリュームのセキュリティ形式はNTFSに設定する必要があります。

タスク概要

手順

  1. SVMのルート ボリュームの現在のセキュリティ形式を確認します。 volume show -vserver vserver_name -fields vserver,volume,security-style
  2. ルート ボリュームのセキュリティ形式がNTFS以外になっている場合は、セキュリティ形式をNTFSに変更します。 volume modify -vserver vserver_name -volume root_volume_name -security-style ntfs
  3. SVMのルート ボリュームのセキュリティ形式がNTFSに設定されていることを確認します。 volume show -vserver vserver_name -fields vserver,volume,security-style

次に、SVM vs1のルート ボリュームのセキュリティ形式がNTFSになっていることを確認するコマンドの例を示します。

cluster1::> volume show -vserver vs1 -fields vserver,volume,security-style
vserver  volume     security-style
-------- ---------- --------------
vs1      vs1_root   unix

cluster1::> volume modify -vserver vs1 -volume vs1_root -security-style ntfs

cluster1::> volume show -vserver vs1 -fields vserver,volume,security-style
vserver  volume     security-style
-------- ---------- --------------
vs1      vs1_root   ntfs