FPolicy外部エンジンの設定ワークシートへの記入

このワークシートを使用して、FPolicy外部エンジンの設定プロセス中に必要となる値を記録できます。パラメータ値が必須の場合は、外部エンジンを設定する前に、そのパラメータに使用する値を決定する必要があります。

外部エンジンの基本設定に関する情報

外部エンジンの設定に各パラメータ設定を含めるかどうかを記録し、含めるパラメータの値を記録しておく必要があります。

情報の種類 必須 含める
Storage Virtual Machine(SVM)  
エンジンの名前  
プライマリFPolicyサーバ  
ポート番号  
セカンダリFPolicyサーバ ×    
外部エンジンのタイプ ×    
外部FPolicyサーバとの通信のためのSSLオプション  
証明書のFQDNまたはカスタム共通名 ×    
証明書のシリアル番号 ×    
認証局 ×    

外部エンジンの詳細パラメータに関する情報

外部エンジンを詳細パラメータで設定するには、advanced権限モードで設定コマンドを入力する必要があります。

情報の種類 必須 含める
タイムアウトによる要求のキャンセル ×    
タイムアウトによる要求の破棄 ×    
ステータス要求の送信間隔 ×    
FPolicyサーバの未処理要求の最大数 ×    
タイムアウトによる応答しないFPolicyサーバの切断 ×    
FPolicyサーバへのキープアライブ メッセージの送信間隔 ×    
再接続の最大試行回数 ×    
受信バッファ サイズ ×    
送信バッファ サイズ ×    
再接続時にセッションIDを破棄するためのタイムアウト ×