FPolicyポリシーのステータスに関する情報の表示

FPolicyポリシーのステータスに関する情報を表示して、ポリシーが有効になっているかどうか、使用するように設定されている外部エンジン、ポリシーのシーケンス番号、およびFPolicyポリシーが関連付けられているStorage Virtual Machine(SVM)を確認できます。

タスク概要

いずれのパラメータも指定しない場合、次の情報が表示されます。

クラスタまたは特定のSVMで設定されているFPolicyポリシーのステータスに関する情報の表示に加え、コマンド パラメータを使用して、他の条件によってコマンドの出力をフィルタリングすることができます。

-instanceパラメータを指定して、一覧にあるポリシーに関する詳細情報を表示できます。また、-fieldsパラメータを使用して、指定したフィールドのみをコマンド出力に表示することもできます。-fields ?を指定すると、 使用できるフィールドを確認できます。

手順

適切なコマンドを使用して、FPolicyポリシーのステータスに関する情報をフィルタリングして表示します。
ステータス情報を表示するポリシー 入力するコマンド
クラスタのポリシー vserver fpolicy show
指定したステータスのポリシー vserver fpolicy show -status {on|off}
指定したSVMのポリシー vserver fpolicy show -vserver vserver_name
指定したポリシー名のポリシー vserver fpolicy show -policy-name policy_name
指定した外部エンジンを使用するポリシー vserver fpolicy show -engine engine_name

次の例では、クラスタのFPolicyポリシーに関する情報を表示します。

cluster1::> vserver fpolicy show
                                        Sequence
Vserver             Policy Name           Number  Status      Engine
------------------- ------------------- --------  ---------   ---------
FPolicy             cserver_policy      -         off         eng1
vs1.example.com     v1p1                -         off         eng2
vs1.example.com     v1p2                -         off         native
vs1.example.com     v1p3                -         off         native
vs1.example.com     cserver_policy      -         off         eng1
vs2.example.com     v1p1                3         on          native
vs2.example.com     v1p2                1         on          eng3
vs2.example.com     cserver_policy      2         on          eng1