セキュリティ トレース フィルタの削除

セキュリティ トレース フィルタ エントリが必要なくなった場合は、削除できます。セキュリティ トレース フィルタはStorage Virtual Machine(SVM)ごとに10個までしか使用できないので、上限に達した場合は、不要なフィルタを削除すると、新しいフィルタを作成できます。

タスク概要

削除するセキュリティ トレース フィルタを一意に識別するには、次を指定する必要があります。

手順

  1. 削除するセキュリティ トレース フィルタ エントリのフィルタ インデックス番号を確認します。 vserver security trace filter show -vserver vserver_name
    vserver security trace filter show -vserver vs1
    Vserver  Index   Client-IP            Path            Trace-Allow  Windows-Name
    -------- -----  -----------  ----------------------   -----------  -------------
    vs1        1    -            /dir1/dir2/file.txt          yes      -
    vs1        2    -            /dir3/dir4/                  no       mydomain\joe
  2. 前の手順で確認したフィルタ インデックス番号を使用して、フィルタ エントリを削除します。 vserver security trace filter delete -vserver vserver_name -index index_number
    vserver security trace filter delete -vserver vs1 -index 1
  3. セキュリティ トレース フィルタ エントリが削除されたことを確認します。 vserver security trace filter show -vserver vserver_name
    vserver security trace filter show -vserver vs1
    Vserver  Index   Client-IP            Path            Trace-Allow   Windows-Name
    -------- -----  -----------  ----------------------   -----------   -------------
    vs1        2    -            /dir3/dir4/                  no        mydomain\joe