SVMでのウィルススキャンの有効化

オンアクセス スキャンまたはオンデマンド スキャンを実行するためには、SVMでウィルススキャンを有効にする必要があります。Vscanが設定されている必要があります。

手順

  1. SVMでウィルススキャンを有効にします。 vserver vscan enable -vserver data_SVM
    注: 必要な場合は、vserver vscan disableコマンドを使用してウィルススキャンを無効にできます。
    次のコマンドは、vs1 SVMでウィルススキャンを有効にします。
    cluster1::> vserver vscan enable -vserver vs1
  2. SVMでウィルススキャンが有効になっていることを確認します。 vserver vscan show -vserver data_SVM
    すべてのオプションの一覧については、コマンドのマニュアル ページを参照してください。

    次のコマンドは、vs1 SVMのVscanステータスを表示します。

    cluster1::> vserver vscan show -vserver vs1
    
                               Vserver: vs1
                          Vscan Status: on