管理者認証とRBAC

管理者はローカルまたはリモートのログイン アカウントを使用してクラスタおよびSVMへの認証を行います。管理者がアクセスできるコマンドは、ロールベース アクセス制御(RBAC)に基づいて決まります。

認証

クラスタおよびSVMの管理者アカウントは、ローカルまたはリモートのいずれかとして作成できます。

ONTAPでは、DNSを除き、管理者アカウントの認証にクライアントの認証と同じネーム サービスを使用します。

RBAC

管理者がアクセスできるコマンドは、管理者に割り当てられたロールで決まります。ロールは管理者のアカウントを作成するときに割り当てます。必要に応じて、別のロールを割り当てたりカスタム ロールを定義したりできます。