HAペアでのアグリゲートの所有権の切り替え

HAペアのノード間で、アグリゲートからのデータ提供を中断せずに、アグリゲートの所有権を切り替えることができます。

HAペアでは、両方のノードのディスクまたはアレイLUNが物理的に相互接続され、それぞれのディスクまたはアレイLUNはどちらか一方のノードで所有されます。テイクオーバーの発生時にはディスクの所有権が一時的に切り替わりますが、アグリゲートの再配置処理では、アグリゲートに含まれるすべてのディスクまたはアレイLUNの所有権が永続的(負荷分散を行う場合など)または一時的(テイクオーバー処理など)に一方のノードからもう一方のノードに切り替わります。所有権の切り替え時に、データ コピー処理やディスクまたはアレイLUNの物理的な移動は行われません。