コントローラ モジュールとシャーシのHA状態の確認と設定

システムでHA状態の値を使用する場合は、HAペアのすべてのコンポーネントで同じ値を使用する必要があります。HAの状態は、保守モードのha-configコマンドを使用して確認できます。必要に応じて、HAの状態を設定することもできます。

タスク概要

ha-configコマンドは、ローカル コントローラ モジュール、およびローカル シャーシ(デュアルシャーシのHAペアの場合)にのみ適用されます。システム全体でHA状態の情報が同じになるように、必要に応じて、パートナーのコントローラ モジュールおよびシャーシでもコマンドを実行する必要があります。
注: ノードの初回ブート時のHA状態の値は、コントローラとシャーシのどちらもdefaultです。

HAの状態は、シャーシおよびコントローラ モジュールのハードウェアPROMに記録されます。システムのすべてのコンポーネントで、次の表に示す一貫した値になっている必要があります。

システムの構成 HAの状態が記録されるコンポーネント コンポーネントでのHAの状態の値
スタンドアロン構成(HAペアでない)
  • シャーシ
  • コントローラ モジュールA
non-ha
シングルシャーシのHAペア
  • シャーシ
  • コントローラ モジュールA
  • コントローラ モジュールB
ha
デュアルシャーシのHAペア
  • シャーシA
  • コントローラ モジュールA
  • シャーシB
  • コントローラ モジュールB
ha
MetroCluster構成におけるシングルシャーシの各HAペア
  • シャーシ
  • コントローラ モジュールA
  • コントローラ モジュールB
mcc
MetroCluster構成におけるデュアルシャーシの各HAペア
  • シャーシA
  • コントローラ モジュールA
  • シャーシB
  • コントローラ モジュールB
mcc

HAの状態が適切かどうかを確認し、必要に応じて変更するには、次の手順を実行します。

手順

  1. 現在のコントローラ モジュールをリブートまたは停止し、次のどちらかの方法で保守モードでブートします。
    1. コントローラをリブートした場合は、プロンプトが表示されたらCtrl-Cキーを押してブート メニューを表示し、[Maintenance mode boot]オプションを選択します。
    2. コントローラを停止した場合は、LOADERプロンプトで次のコマンドを入力します。boot_ontap maint
      注: この方法では直接保守モードでブートするため、Ctrl-Cキーを押す必要はありません。
  2. 保守モードでシステムをブートしたら、次のコマンドを入力してローカルのコントローラ モジュールとシャーシのHAの状態を表示します。ha-config show
    HAペア構成のシステムの場合、すべてのコンポーネントのHAの状態がhaになっている必要があります。
  3. 必要に応じて、次のコマンドを入力してコントローラのHAの状態を設定します。ha-config modify controller ha-state
  4. 必要に応じて、次のコマンドを入力してシャーシのHAの状態を設定します。ha-config modify chassis ha-state
  5. 次のコマンドを入力して保守モードを終了します。halt
  6. ブート ローダーのプロンプトで次のコマンドを入力してシステムをブートします。boot_ontap
  7. 必要に応じて、パートナーのコントローラ モジュールでこの手順を繰り返します。