HAインターコネクトのケーブル接続(別々のシャーシに搭載された32xxシステム)

別々のシャーシに搭載された32xxコントローラ モジュール間のHAインターコネクトを有効にするには、一方のコントローラ モジュールのオンボード10GbEポートをパートナーのオンボード10GbEポートに接続する必要があります。

タスク概要

この手順は、接続されたディスク シェルフの種類に関係なく、32xxシステムに適用されます。

手順

  1. 10GbEケーブルの一端を一方のコントローラ モジュールのc0aポートに接続します。
  2. 10GbEケーブルのもう一端をパートナー コントローラ モジュールのc0aポートに接続します。
  3. この手順を繰り返して、c0bポートを接続します。

    HAインターコネクト アダプタをクロス接続しないでください。ローカル ノードのポートは、パートナー ノードの同じポートにのみケーブル接続します。

    クロス接続されたHAインターコネクトが検出されると、システム コンソールおよびイベント ログ(event log showコマンドを使用して確認できます)に次のメッセージが出力されます。

    HA interconnect port <port> of this appliance seems to be connected to port <port> on the partner appliance.

タスクの結果

これで、ノードが互いに接続されました。

終了後の操作

システムの構成に進みます。