マルチモード インターフェイス グループでのロード バランシング

IPアドレス ベース、MACアドレス ベース、シーケンシャル、またはポートベースのロード バランシング方式を使用してマルチモード インターフェイス グループのネットワーク ポート上でネットワーク トラフィックを均等に分散させることにより、マルチモード インターフェイス グループのすべてのインターフェイスが送信トラフィックに均等に利用されるようにすることができます。

マルチモード インターフェイス グループのロード バランシング方式を指定できるのは、インターフェイス グループの作成時だけです。