LIFの移行

ポートで障害が発生した場合やメンテナンスを行う場合など、同じノードの別のポートやクラスタ内の別のノードにLIFを移行しなければならないことがあります。LIFの移行はLIFのフェイルオーバーと似ています。ただし、前者は手動で行う操作であるのに対し、後者はLIFの現在のネットワーク ポートのリンク障害に対処するために自動的に行われる移行です。

開始する前に

タスク概要

手順

特定のLIFを移行するかすべてのLIFを移行するかに応じて、該当する操作を実行します。
移行する項目 入力するコマンド
特定のLIF network interface migrate
ノードのすべてのデータLIFとクラスタ管理LIF network interface migrate-all
ポートに接続していないすべてのLIF network interface migrate-all -node <node> -port <port>

次の例は、SVM vs0上のdatalif1というLIFをnode0bのポートe0dに移行する方法を示しています。

cluster-1::> network interface migrate -vserver vs0 -lif datalif1 -dest-node node0b -dest-port e0d

次の例は、現在(ローカル)のノードからすべてのデータおよびクラスタ管理LIFを移行する方法を示しています。

cluster-1::> network interface migrate-all -node local