CDPメッセージの保持時間の設定

保持時間とは、CDP通知がCDP対応の隣接デバイスのキャッシュに格納される時間です。保持時間は各CDPv1パケットで通知され、ノードがCDPv1パケットを受信するたびに更新されます。

タスク概要

手順

  1. クラスタ内の1つまたはすべてのノードのCDPメッセージの現在の保持時間を表示します。
    保持時間を表示する対象 入力するコマンド
    1つのノード run -node node_name options cdpd.holdtime
    クラスタ内のすべてのノード options cdpd.holdtime
  2. クラスタ内の1つまたはすべてのノードで、すべてのポートのCDP通知の保持時間を設定します。
    保持時間を設定する対象 入力するコマンド
    1つのノード run -node node_name options cdpd.holdtime holdtime
    クラスタ内のすべてのノード options cdpd.holdtime holdtime