ネットワーク ポートの属性の変更

物理ネットワーク ポートの自動ネゴシエーション、二重モード、フロー制御、速度、および健全性の設定を変更することができます。

開始する前に

LIFをホストしているポートは変更できません。

タスク概要

手順

ネットワーク ポートの属性を変更します。network port modify
-ignore-health-statusフィールドをtrueに設定すると、指定されたポートのネットワーク ポートのヘルス ステータスをシステムが無視するように指定できます。ネットワーク ポートのヘルス ステータスは「デグレード」から「正常」に自動的に変更され、このポートを使用してLIFをホストできるようになりました。クラスタ ポートのフロー制御をnoneに設定してください。デフォルトでは、フロー制御はfullに設定されています。

次のコマンドは、フロー制御をnoneに設定してポートe0bのフロー制御を無効にします。

cluster-1::> network port modify -node cluster-1-01 -port e0b -flowcontrol-admin none