付録:ミラーされたアグリゲートとミラーされていないアグリゲート

SyncMirrorと呼ばれるオプションの機能を使用すると、別々のRAIDグループに格納されているコピー(プレックス)内のアグリゲートのデータを同期的にミラーリングできます。プレックスを使用すると、RAIDタイプで保護されるディスク数よりも多くのディスクで障害が発生した場合や、RAIDグループのディスクに対する接続が切断された場合に、データ損失を防ぐことができます。