SVMを対象としたNDMPモードの管理用コマンド

vserver services ndmpコマンドを使用すると、各Storage Virtual Machine(SVM、旧Vserver)でNDMPを管理できます。

状況 使用するコマンド
NDMPサービスを有効にする vserver services ndmp on
注: クラスタ内のすべてのノードでNDMPサービスを常に有効にしておく必要があります。ノードでNDMPサービスを有効にするには、system services ndmp onコマンドを使用します。デフォルトでは、NDMPサービスはノードで常に有効です。
NDMPサービスを無効にする vserver services ndmp off
NDMP設定を表示する vserver services ndmp show
NDMP設定を変更する vserver services ndmp modify
デフォルトのNDMPバージョンを表示する vserver services ndmp version
すべてのNDMPセッションを表示する vserver services ndmp status
すべてのNDMPセッションに関する詳細情報を表示する vserver services ndmp probe
指定されたNDMPセッションを終了する vserver services ndmp kill
すべてのNDMPセッションを終了する vserver services ndmp kill-all
NDMPパスワードを生成する vserver services ndmp generate-password
NDMPの拡張機能のステータスを表示する vserver services ndmp extensions show

このコマンドは、advanced権限レベルで使用できます。

NDMPの拡張機能のステータスを変更(有効または無効に)する vserver services ndmp extensions modify

このコマンドは、advanced権限レベルで使用できます。

指定されたNDMPセッションのロギングを開始する vserver services ndmp log start

このコマンドは、advanced権限レベルで使用できます。

指定されたNDMPセッションのロギングを停止する vserver services ndmp log stop

このコマンドは、advanced権限レベルで使用できます。

これらのコマンドの詳細については、vserver services ndmpコマンドのマニュアル ページを参照してください。