ダンプ バックアップおよびリストア セッションのスケーラビリティ制限

システム メモリ容量が異なるストレージ システムで同時に実行できるダンプ バックアップおよびリストア セッションの最大数に注意する必要があります。この最大数は、ストレージ システムのシステム メモリによって異なります。

次の表に、ダンプまたはリストア エンジンの制限を示します。「NDMPセッションのスケーラビリティ制限」に記載されている制限は、NDMPサーバの制限であり、エンジンの制限よりも高くなります。

ストレージ システムのシステム メモリ ダンプ バックアップおよびリストア セッションの総数
16GB未満 4
16GB以上、24GB未満 16
24GB以上 32
注: ndmpcopyコマンドを使用してストレージ システム内のデータを複製すると、ダンプ バックアップ用とダンプ リストア用の2つのNDMPセッションが確立されます。

sysconfig -aコマンド(ノードシェルから利用可能)を使用して、ストレージ システムのシステム メモリを取得できます。このコマンドを使用する方法については、マニュアル ページを参照してください。