ノードを対象としたNDMPモードの管理用コマンド

system services ndmpコマンドを使用すると、NDMPをノード レベルで管理できます。これらのコマンドの一部は非推奨となっており、今後のメジャー リリースで削除される予定です。

次のNDMPコマンドはadvanced権限レベルでのみ使用できます。

状況 使用するコマンド
NDMPサービスを有効にする system services ndmp on*
NDMPサービスを無効にする system services ndmp off*
NDMP設定を表示する system services ndmp show*
NDMPの設定を変更する system services ndmp modify*
デフォルトのNDMPバージョンを表示する system services ndmp version*
NDMPサービス設定を表示する system services ndmp service show
NDMPサービス設定を変更する system services ndmp service modify
すべてのNDMPセッションを表示する system services ndmp status
すべてのNDMPセッションに関する詳細情報を表示する system services ndmp probe
指定されたNDMPセッションを終了する system services ndmp kill
すべてのNDMPセッションを終了する system services ndmp kill-all
NDMPパスワードを変更する system services ndmp password*
ノードを対象としたNDMPモードを有効にする system services ndmp node-scope-mode on*
ノードを対象としたNDMPモードを無効にする system services ndmp node-scope-mode off*
ノードを対象としたNDMPモードのステータスを表示する system services ndmp node-scope-mode status*
すべてのNDMPセッションを強制的に終了する system services ndmp service terminate
NDMPサービス デーモンを開始する system services ndmp service start
NDMPサービス デーモンを停止する system services ndmp service stop
指定したNDMPセッションのロギングを開始する system services ndmp log start*
指定したNDMPセッションのロギングを停止する system services ndmp log stop*

* これらのコマンドは非推奨となっており、今後のメジャー リリースで削除される予定です。

これらのコマンドの詳細については、system services ndmpコマンドのマニュアル ページを参照してください。