FlexVolのNDMPの概要

NDMPは、ストレージ システムやテープ ライブラリなど、プライマリ ストレージ デバイスとセカンダリ ストレージ デバイスとの間で、バックアップやリカバリなどのデータ転送を制御するための標準化されたプロトコルです。

ストレージ システム上でNDMPのサポートを有効にすると、バックアップまたはリカバリ処理に使用するNDMP対応のネットワーク接続型バックアップ アプリケーション(データ管理アプリケーションまたはDMAとも呼ばれる)、データ サーバ、およびテープ サーバとの通信をストレージ システムが実行できるようになります。すべてのネットワーク通信は、TCP / IPまたはTCP / IPv6ネットワーク経由で行われます。NDMPは、テープ ドライブとメディア チェンジャの低レベルの制御も行います。

ノードを対象としたNDMPモードとStorage Virtual Machine(SVM)を対象としたNDMPモードのどちらでもテープによるバックアップとリストア処理を実行できます。

NDMPを使用する際の注意事項、環境変数のリスト、およびサポートされているNDMPテープ バックアップ トポロジを把握しておく必要があります。拡張DAR機能を有効または無効にすることもできます。ONTAPでストレージ システムへのNDMPアクセス認証にサポートされている認証方式は、プレーンテキストとチャレンジの2つです。

NDMPでは、Infinite Volumeのバックアップとリストアはサポートされません。