同時に接続可能なテープ デバイス数

ONTAPでは、ファイバチャネル、SCSI、SASの接続を任意に組み合わせた環境において、各ストレージ システムにつき(ノードあたり)最大64個のテープ ドライブの同時接続、16台のメディア チェンジャ、および16台のブリッジまたはルータ デバイスをサポートします。

物理テープ ライブラリまたは仮想テープ ライブラリ内のデバイスやスタンドアロン デバイスをテープ ドライブまたはメディア チェンジャとして使用できます。
注: ストレージ システムは64個のテープ ドライブの接続を検出できますが、同時に実行できるバックアップおよびリストア セッションの最大数はバックアップ エンジンのスケーラビリティ制限によって異なります。