ベースボード管理コントローラの機能

ONTAP 9.1では、コンパクトなAFFストレージ コントローラであるAFF A700sが新たにサポートされ、AFF A700sのBaseboard Management Controller(BMC;ベースボード管理コントローラ)と呼ばれる新しいオンボード コントローラをサポートするようにONTAPソフトウェアがカスタマイズされています。BMCには、デバイスのリモート管理に使用できるコマンドライン インターフェイス(CLI)コマンドが用意されています。

BMCは、サービス プロセッサ(SP)と同じように機能し、同じコマンドを多数使用します。BMCでは、次の作業を行うことができます。

SPとBMCには、次のようないくつかの違いがあります。

ONTAP 9.2 GA以降を実行している場合は、次の条件で自動ファームウェア更新も利用できます。