SPの概要

SPは、ノードに対するアクセス、監視、およびトラブルシューティングをリモートから行うことができるリモート管理デバイスです。

SPの主な機能は次のとおりです。

次の図は、ONTAPおよびノードのSPへのアクセスを示しています。SPインターフェイスは、イーサネット ポート(シャーシ背面にあるレンチ マークの付いたポート)経由でアクセスされます。
この図には説明が付随しています。