CLIでの権限レベルの設定

CLIで権限レベルを設定するには、setコマンドを使用します。権限レベルの設定の変更は、現在のセッションにのみ適用されます。これらは、セッションをまたいで持続することはありません。

手順

CLIで権限レベルを設定するには、setコマンドと-privilegeパラメータを使用します。

権限レベルの設定の例

次の例では、権限レベルをadvancedに設定してから、adminに設定します。

cluster1::> set -privilege advanced
Warning: These advanced commands are potentially dangerous; use them only when directed to do so by technical support.
Do you wish to continue? (y or n): y
cluster1::*> set -privilege admin