FCスイッチの識別方法

ファイバチャネル スイッチでは、デバイス自体に1つのWorldwide Node Name(WWNN;ワールドワイド ノード名)があり、デバイスの各ポートに1つのWorldwide Port Name(WWPN;ワールドワイド ポート名)があります。

例として次の図に、16ポートBrocadeスイッチの各ポートに、WWPNがどのように割り当てられているのかを示します。特定のスイッチのポートの番号付けについては、そのスイッチ用にベンダーが提供するマニュアルを参照してください。



ポート0、WWPN 20:00:00:60:69:51:06:b4
ポート1、WWPN 20:01:00:60:69:51:06:b4
ポート14、WWPN 20:0e:00:60:69:51:06:b4
ポート15、WWPN 20:0f:00:60:69:51:06:b4