SVMのFCサービスの削除

Storage Virtual Machine(SVM)の不要になったFCサービスは削除できます。

開始する前に

SVMのFCサービスを削除するには、事前に管理ステータスをdownに設定しておく必要があります。 管理ステータスをdownにするには、vserver fcp modifyコマンドまたはvserver fcp stopコマンドを使用します。

手順

  1. vserver fcp stopコマンドを使用して、LUNに対するI/Oを停止します。
    vserver fcp stop -vserver vs_1
  2. vserver fcp deleteコマンドを使用して、サービスをSVMから削除します。
    vserver fcp delete -vserver vs_1
  3. vserver fcp showコマンドを使用して、SVMからFCサービスが削除されたことを確認します。vserver fcp show -vserver vs_1