FCターゲット ノードをネットワークに接続する方法

ストレージ システムとホストはいずれもアダプタを備えているので、ケーブルを使用してFCスイッチに接続できます。

ノードをFC SANに接続すると、スイッチのファブリック ネーム サービスに各SVMのLIFのWorld Wide Port Name(WWPN)が登録されます。SVMのWWNNと各LIFのWWPNは、ONTAPによって自動的に割り当てられます。
注: FCを使用してホストから直接ノードに接続することはできません。接続にはNPIVが必要なため、スイッチを使用する必要があります。

iSCSIセッションの通信は、ネットワーク ルーティングによる接続か、直接接続のいずれかで行います。ONTAPはこれら両方の方法をサポートしています。