FCoEイニシエータとターゲットの組み合わせ

FCoEおよび従来のFCのイニシエータとターゲットの特定の組み合わせがサポートされます。

FCoEイニシエータ

ホスト コンピュータのFCoEイニシエータは、ストレージ コントローラのFCoEターゲットおよび従来のFCのターゲットのどちらとも組み合わせて使用できます。 ホストのFCoEイニシエータはFCoE DCB(Data Center Bridging)スイッチに接続する必要があります。ターゲットに直接接続することはできません。

次の表に、サポートされる組み合わせを示します。

イニシエータ ターゲット サポートの有無
FC FC
FC FCoE
FCoE FC
FCoE FCoE

FCoEターゲット

ストレージ コントローラでFCoEターゲット ポートと4Gb、8Gb、16GbのFCポートを混在させることができます。FCポートがアドインのターゲット アダプタであるかオンボードのポートであるかは関係ありません。FCoEとFCの両方のターゲット アダプタを同じストレージ コントローラに搭載できます。

注: この場合も、FCのオンボード ポートと拡張ポートの組み合わせルールが適用されます。