ホストのマルチパス ソフトウェアが必要になる状況

Storage Virtual Machine(SVM)の論理インターフェイス(LIF)からファブリックへのパスが複数ある場合、マルチパス ソフトウェアが必要です。マルチパス ソフトウェアは、ホストが複数のパスでLUNにアクセスできる場合に必要となります。

マルチパス ソフトウェアは、LUNへのすべてのパスを単一のディスクとしてオペレーティング システムに表示します。マルチパス ソフトウェアがない場合、各パスが別々のディスクとしてオペレーティング システムに認識されるため、データの破損を招くことがあります。

パスが複数あるとみなされるのは、次のいずれかに該当する場合です。

単一ファブリックのシングルノード構成では、ホストからノードへのパスが1つの場合、マルチパス ソフトウェアは必要ありません。

HA構成では、マルチパス ソフトウェアの使用を推奨します。選択的LUNマップに加え、FCスイッチのゾーニングまたはポートセットを使用して、LUNへのアクセスに使用するパスを制限することを推奨します。

マルチパス ソフトウェアは、マルチパスI/O(MPIO)ソフトウェアとも呼ばれます。