サポートされるFCターゲット ポートの速度

FCターゲット ポートは、さまざまな速度で実行するように構成できます。ターゲット ポートの速度は接続先デバイスの速度と同じにすることを推奨します。同じホストで使用するターゲット ポートは、すべて同じ速度に設定します。FC-NVMe構成の場合も、FC構成の場合とまったく同じようにFCターゲット ポートを使用できます。

ターゲット ポートの速度は、自動ネゴシエーションを使用するのではなく、接続先デバイスの速度と同じに設定します。自動ネゴシエーションを設定したポートの方が、ギブバックやテイクオーバーなどの中断後の再接続に時間がかかる可能性があります。

オンボード ポートと拡張アダプタは、以下の速度で実行するように構成できます。コントローラと拡張アダプタのポートは、必要に応じて、さまざまな速度で実行するように個別に構成することができます。

4Gbポート 8Gbポート 16Gbポート 32Gbポート
  • 4Gb
  • 2Gb
  • 1Gb
  • 8Gb
  • 4Gb
  • 2Gb
  • 16Gb
  • 8Gb
  • 4Gb
  • 32Gb
  • 16Gb
  • 8Gb
注: UTA2ポートでは、必要に応じて、8GbのSFP+アダプタを使用して8Gb、4Gb、2Gbの速度をサポートできます。